フランス2−0トーゴ




ということでフランスの決勝トーナメント進出決定。

前半はゴール前まで持ってはいくものの、フィニッシュの精度に欠けてノーゴールに終わるという、どこぞの代表に似たじれったい展開だったが、後半ようやく1点取ってからはほぼフランスのペースのまま試合終了。

とはいえ、トーゴも最後まで集中を切らさずによくやった。

両チームとも黒人主体のせいか、展開の目まぐるしい面白い試合だった。



ケルン



フランス代表のバスがスタ入りした模様。

各組のシードチームが軒並み順当にグループリーグ勝ち抜きを決めてゆく中、フランスだけは非常に苦しい状況。

今夜勝てなきゃ敗退決定なだけにぜひとも頑張らんとなー。


一夜明けて

明け方3時頃ホテルに戻り5時過ぎに就寝。起きたのは10時をまわっていた。


まあ、なんというか技術、体力、気力すべてにわたって足りなかったようだ。何人もの選手が海外経験を積んだにもかかわらず、相変わらず通用するのは中田英だけだという事実を見せつけられてがっかりする。

ただ海外に行けば良いというわけでもないということが今回ではっきりしただろう。こうしたギリギリの場での戦いで最後にモノを言うのは気力だった。海外クラブ所属の選手が日本と同じかそれ以下である韓国代表の好調さを考えればよく分かるハナシである。

突き詰めて考えれば日本という国の社会や教育にまで敗因は遡及しかねないが、そうなってもキリがないんで今日はここまで。


今日は雲が多いものの、フランクフルトは晴れ。気分転換も兼ねてこれからケルンまでフランスvsトーゴを観戦に行ってくる予定。チケットを買った当初はフランスの消化試合かなー、でもジダンの最後の姿を目に焼き付けてくるか、などと思っていたが、肝心のジダンはイエローカードの累積で出場停止。しかもフランスは消化試合どころか今日勝たないとグループリーグ敗退という危機。必死で戦うだろうからそれを楽しみに行ってくるです。

よそ様の必死ぶりを楽しむというのも趣味が悪いかもしれんけどなー。

終了



日本の今大会は派手に散って終了。

とりあえず、お疲れ。


ウォームアップ開始



ブラジル代表が出て来たら大声援が。くそ。負けんぞ。


スタジアム到着




ヴェストファーレンに来ちゃったよ〜。昔から一度来てみたかった欧州最大のスタジアム。なんかもうそれだけでちょっと嬉しかったりして。

いやそりゃもちろん3-1で勝って帰る気満々ですが。ははははは。←ナゼ笑う



ドルトムント到着



早く着きすぎて手持ち無沙汰なり。


試合終了



前半は意外にガツガツとぶつかり合っていたが、後半はお互い調整に入ったようで多少ぬるくなった。

しかしそれでも面白かったー。前半16分ぐらいのアルゼンチンのパス回しは圧巻。いいものを見せていただきましたって感じ。

数列前にはテレ朝御一行様がいて、小宮悦子アナなんかがいた。


オランダvsアルゼンチン



を見に来た。グループリーグではイタリアvsチェコと並んで楽しみなカード。しかもホテルのあるフランクフルトでやるからぜひとも見ておきたかった。

オランダ代表を見たいというのは8年越しの希望だったし、まあとにかく待ちに待ったカードということだ。

しかしヨソサマの試合は気楽でいいわ〜。消化試合じゃなかったらもっと良かったんだけどなー。


ポルトガルvsメキシコ観戦中




といってもスタジアムではなく、フランクフルト市内のマイン川に設置された巨大モニターでの観戦。

両岸に特設のスタンドがあってほぼ全試合が中継されており、常に1万人以上の観客が集まっている。

今日は夜にここで試合のあるオランダサポが占拠してて、周りはオレンジだらけ。8年ぶりに出られたことがよっぽど嬉しいらしい。自分たちの試合まで6時間もあるというのに街中でもあちこち練り歩いて大騒ぎしている。

ま、グループリーグを早々と突破できて余裕なんでしょ。ふん。



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM