<< 決定機 (ヤクルト3-8阪神タイガース) | main | 神宮最終戦 >>

セカンドシーズン



ダブルオーのセカンドシーズンが待望のスタート。アニメの放映開始を心待ちにするなんて何十年ぶりだよってハナシだが、春にファーストシーズンが終わってから半年間ウズウズしていたのでようやく、という感じ。ファーストでは回収されなかった伏線だとかいろいろ明かされなかった謎だとかがこれでやっと判るわけねー。

オープニングから画も音もクオリティが高く、「機動戦士ガンダム00」の下に「劇場版」とでも入りそうな重厚なものでサンライズの意気込みを感じた。ファーストの主役機であったエクシアがいきなり量産機に墜とされたのは悲しかったが、これを見て子供の頃東映まんがまつりで見たマジンガーZがボコられてグレートマジンガーが出てくる、なんて展開をふと思い出し懐かしい気分になった。35年近く経ってもこうしたものの話の進め方はあまり変わってないのかも知れない。

しかしまあアレだ、タイトルにもなっている機体がようやく出てくるのだからこれからが本編てことになるんだろうな。そう考えると半年放映して半年休ませてようやく登場…って、ずいぶんと長い前フリだったこと。

「あれから5年後」というのが作中の時間設定であるためキャラクターが全体的に大人っぽくなっており、ファーストを見ている時に感じた微妙に居心地の悪い幼さというものが消えてすんなりと話に入っていけそうである。これから半年間、日曜日の夕方は極力予定を入れないようにしようっと。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM