<< 土曜日 | main | 豊田到着 >>

最強決定戦



時間ができたので国技館まで大相撲最強決定戦を観に行ってきた。本場所ほどチケットが取りづらくもなく、数日前にも関わらず溜まり席が取れた。

相撲では溜まり席初体験だが、22年前に猪木とブルーザー・ブロディが戦った時コネを使って潜り込んだのが溜まり席だった。あの時とほとんど変わりない所だったんできっとテレビに映りまくりだろうなあとワンセグで見ていたら案の定思いっきり映っててワロタ。

総額1000万円の賞金がかかっているせいか、本場所並みの真剣勝負が目の前で観られて大満足。唯一の不満は行司が邪魔で立ち合いのぶつかる瞬間が観られなかったことぐらいか。やっぱり観るなら正面席だなあとしみじみ思った。

優勝は順当に白鵬。準優勝は露鵬。大関関脇クラスはぱっとせず、それとは対照的に良い動きをしていたのは雅山だった。贔屓の安馬と豊真将が初戦で敗退したのにはがっかりだったが、幕ノ内だけで37番も観られたんでおなかいっぱい。これで初場所までテレビでガマンできそうだ。

それにしても九州場所は相変わらず売れ行き悪いなあ。千代大海魁皇琴奨菊普天王嘉風垣添…と幕ノ内だけでもこれぐらいはさっと思い出せるほど力士がいるのに千秋楽ですらガラガラだなんて。

いっそ名古屋と九州で隔年開催にしてその分を国技館でやればいいのに…なんてこと言ったら両地方の好角家から怒られそうだな。



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM