<< アジアンビューティー | main | 清水港 >>

J2



新聞屋からチケットをもらったのでヴェルディ×ベガルタ仙台戦を観てきた。確かに客は少なかったものの、それでも1万人は超えていたから閑古鳥が鳴くと言うほどではなく、ちょっと期待はずれ。一番の目当てだった名波はベンチからも外れて残念だったが、服部、廣山、土屋といった顔ぶれは元気そうでなにより。

ベガルタはJでも屈指の熱狂的なサポを持つチームとあってゴール裏もJ2にしてはずいぶん集まっていて、声もよく出ていた。以前からちょっとしたベガルタ贔屓な自分としてはぜひとも来年はJ1に復帰してもらいたいものだと思った。

試合は2-1でヴェルディの勝ち。ところどころで目を引くプレーがあったものの、全般的にはぬるくてどちらのサポでもない自分にはちょっと退屈で久々に観てて眠くなった。悪いけど。

ただ、2ゴールを挙げた廣山のプレーはなかなかのもので、特に1点目の飛び出しは素晴らしかった。ジェフを半ば強引に飛び出して海外クラブを渡り歩き、セレッソを経て去年からヴェルディに加入した男がようやく居場所を見つけたかな、と少し安心した。このまま埋もれさせるには惜しい存在なだけに。

服部は相変わらず上手い。ああいう落ち着いたプレーでチームを支えてくれる選手はJ1のチームだっていくらでも必要なはず。どうしてジュビロは引き留めなかったんだろうと不思議でならない。

こんな廣山や服部が来てくれるなら大歓迎…と言いたいところだが、ウチは選手だけは良いのがいるんだよなー。必要なのはそれを活かす首脳陣で、監督は原さんでも良いけど優秀な副官がぜひとも必要だと最近は思っている。浦和のエンゲルスみたいな人材、どっかにころがってないかな。

ウチは明日日本平で清水戦。一昨年は大連敗から立ち直るきっかけとなった辛勝だったが、去年は良いところ無く負けてしょんぼり帰ってきた憶えがある。今年はこれまで以上に切実な状況だし、勝たないとかなりヤバイ。明日を含め浦和、甲府、鹿島と続く今月の4連戦は正念場。各員一層奮励努力せよってZ旗でも揚げたいところだ。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
  • J2 (06/09)
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM