<< テンション高 | main | 5年生進級 >>

無策 (日本0-0オーストラリア)



相手がまったくと言っていいほど攻めてこなかったこともあったが、ふたりのセンターバックが良い動きをしていたおかげで無失点。これは良いのだが攻撃がまるでダメ。相手のゴール前で味方のクロスに飛び込む人数が足りてなかったり無駄にこねたりうっかりなパスミスしたり…ということ以上に攻撃に関してはアイディア不足。馬鹿正直に正攻法で攻めるばかりで、閃きを感じさせるものは皆無だった。あれでは180分やっても点は取れなかっただろうな。もう少しどうにか出来ると思ったから「普通にやれば2-0で勝てる」と書いたんだけど。

はっきり言って監督の限界を感じさせられた。守備は練習次第でいくらでも向上するものだと思うが攻撃は監督のセンスによる練習の影響が大きいわけで、この点に関してはこの先の進歩は見込めないような気がする。本大会に出場が決まったとしてもアレではフランス大会の二の舞だ。まだまだ欧州から学ぶ必要がいくらでもあるのだから監督は向こうから招聘した方が良いように思う。

アウェイでこの結果ならまあいいかと思える部分はあれど、あれだけ盛り上げて後押ししたホームでこれではね…。

勝てた試合を落としたという感想。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM