<< マッサージ | main | 東京ドロンパ >>

初場所



初場所を観に行ってきた。日が進むごとに優勝争いが白熱してくるのは良いのだがそれと同時に怪我人が出てくるのも避けられないもので、お目当てだった安美錦も豊ノ島も欠場でがっかり。おまけに琴光喜が昨日怪我したために白鳳も不戦勝だったしでこれまた残念。

そんな中、今日期待の取り組みは豪栄道-栃煌山と結びの朝青龍-把瑠都だったが、前者は期待通りの好取組だったのに対して後者は凡戦だった。前半戦は優勝争いに割って入ったほど勢いのあった把瑠都が9日目の白鳳戦の敗戦以来目に見えて迷った相撲になってしまったのが原因で、今日も朝青龍の激しい攻めに為す術なく土俵を割ってしまった。残念。まあこうして経験を積んで強くなってくってこったな。

朝青龍は万全。序盤戦に見られた緊張や焦りはまったく消え失せて全盛時同様の万全の相撲。テレビでは場所前の総見で負けてばかりなのを見てダメだダメだと喧しかったが、あの時も筋肉の張りは良いし肌の色つやも良いし体調は万全だろと思っていた通りの経過となっている。もともと気力で相撲を取る人なんだからこうなったら万全だ。負かすことが出来るのはせいぜい白鳳ぐらいしかいないだろう。朝青龍好きとしてはこのまま全勝で優勝してボロクソに言っていた節穴連中に吠え面かかせてやれと思う。

一番贔屓の日馬富士は千代大海に勝ち。序盤の絶不調を抜けて新大関としての最初の場所を勝ち越す望みが出てきた。がんばれ、超がんばれ。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM