<< プレッシャーか (神戸1-1FC東京) | main | ホーム最終戦 >>

27時間

昨日は3時に起床して30分で留守宅の算段を終えて予定通り3:30出発。これなら先々週みたいにあと一歩で高速の割引時間を逃すこともあるまいと思ったら給油忘れてた。八王子IC近くのMobilに飛び込んだのが3:55で給油が終わったのが3:58。高速のアプローチに入ってすぐに3:59。前にはトラックがちんたら走っていて、まずい間に合わんと焦れていたらゲートまであと200メートル足らずというところでナビの時刻表示は無情にも4:00。直後にゲートを通過したけどダメだろうな…とあきらめていたところ、5時間41分後に西宮のゲートを通過してみると料金表示は割引額適用で半額となっていた。4:00までというのは4時00分59秒まで大丈夫ですぞ。知らんけどな。

いつ来ても晴天の神戸市内に入ってぶらぶら流しながら郵便局寄ったりドラッグストアで帰り用の眠気止め買って11:00スタ入り。


試合後は神戸の大将と1年半ぶりに落ち合ってステーキランドKOBEという店で特選神戸牛サーロインステーキセットを食す。神戸牛柔らかくて美味いわ。前にステーキ食ったのは去年、やはり神戸で大将とA1行って以来だったと思う。神戸と言ったらステーキ、ってオレの希望なんだけど単純かも。でも美味いし。

店内の10席ほどあるカウンター席は自分も含めて東京サポが5人占めていた。味スタの食事情のひどさのあまりアウェイではじけるというのがまことしやかな噂として流れているが、遠征先の美味い店には瓦斯サポ(東京サポの別称)あり、の言葉通りの昨日だった。特に今年は優勝争いの尻尾にしがみついていたこともあって東京からずいぶんと押し寄せたようで、試合後の三宮には例年以上に青赤のマフラー巻いた連中があちこちうろうろしていたけど、みんなそれほどがっくりは来てなさそうな顔つき。まーね、「運が良ければあわや…」って感じで今年の阪神みたいなもんじゃないしね。

場所を移ってしょうもない話から絶対他言できないよなー、みたいな話までこうしてお気楽な話が良いテンポで出来る相手は昨今のヘヴィな状況の自分にとって非常にありがたい存在である。20時ちょっと前に再会を約しお開き。その後は大阪の女の家にしけ込んでいた旧友を兵庫駅で拾って4:00に埼玉は春日部まで送り届けてから5:40帰宅。布団に入ったのは6:00だから実に27時間活動していたことになる。身体の感覚が何かヘンで、見るもの触れるものことごとく遠い感じ。さすがに録っておいたガンダムは見られず眠った。

15時間ぐらい眠ってしまうかと思いきや5時間足らずで目が覚めた。もう少し寝てても良いんだからと横になっていたが再度の眠気は一向に訪れないため起床。でも何となくカラダの奥で(眠りが)足りてねーよと叫んでいる気がする。寒いし雨降ってきたし、やることやったら今日は早寝するに限る。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM