<< 仙台 | main | 27時間 >>

プレッシャーか (神戸1-1FC東京)



3度目となるホームズスタジアムは相変わらず良いスタジアムだ。豊田スタジアムと並んで日本を代表するスタジアムだと思う。これでワールドカップの時に設置していたゴール裏の仮設スタンドがそのままで今のように屋根付きだったら文句なかったんだが。

13時キックオフとなる今日の試合はウチにとって優勝するためにはどうしても勝たねばならないものだったが、そのことが過剰に選手たちを縛っていたのか試合が始まってもどこか動きが固い。優勝って言ったって目下6位で、可能性のあるチームとしては一番下なんだからある意味気楽にやれば良かろうにと思いはするものの、やっぱり残り3試合でなお優勝の可能性が、なんてことはチームとしても滅多に経験していない状況だし意識するのも無理はないか。

そんなウチとは逆に神戸はのびのびやっている。プレスもびしびし効いてるしよく走る。いったんボールを持つと選手が展開するスピードが速い速い。8位なんて順位以上に強く、さすが5連勝中だと思った。こっちは防戦一方といった観で、1ヶ月前の鹿島戦の逆みたいな印象を持った。案の定、前半で先制されてこっちの気合はいよいよ空回りしていたようだが、それでも後半の終わり近くなって追いついたのは成長の証だと思う。去年までだったら追いつけないどころか追加点取られそうな雰囲気がぷんぷんしていたし。

鹿島と名古屋と川崎が勝ったことで優勝争いはこの3チーム、というかほぼ鹿島かなという気がしている。ウチは引き分けて勝ち点1が加算されたが順位は相変わらず6位。だが残り2試合で首位に勝ち点差5と、数字上はかろうじて優勝の可能性が残されているのだから最後まで優勝、それがダメなら3位以内のACL出場権を目指して応援応援。





calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM