<< 勝ち切る意志 (FC東京3-2鹿島) | main | 黒茶屋 >>

#04 戦う理由

冒頭からいきなりアレルヤの超人機関での回顧シーン。先週も書いたけどけっこう鬱になるシーンなんだが妙に惹かれるから困る。なるほど、自分の名前すら思い出せない少年にアレルヤって名付けたのはマリーだったわけか。ていうと何なんだろうね、「(アレルヤってのは)神様への感謝の言葉よ」なんて宗教観を幼児の時期から持ってるんだからデザインベイビーというのは嘘なんじゃないかという気がしてきた。マリー・パーファシーからソーマ・ピーリスへと人格を変えられた際に超人機関から植え付けられた偽の記憶かも知れない。セカンドシーズンで一番気になるエピソードなだけにますます目が離せなくなってきた。

そんな今日の敵はトリロバイトとかいう水中モビルアーマー。ファーストガンダムでのグラブロ同様、この水中モビルアーマーってのはだいたいあっさりやられちゃうんだが今回もさほど大した活躍もせずにやられてしまった。とほほ。だがそれより気になるのはアレルヤの不調。別人格であるハレルヤの消滅と共に脳量子波のなくなってしまった彼は今や「ちょっと上手なモビルスーツ使い」に過ぎないわけで、以前ほどガンダムと量産機の差がない現在ではヤバイんでないだろうか。

ファーストシーズンと違ってずいぶんとシリアスな状況の続く今シーズンだが、イアンとミレイナの親娘はかなり和むね。かなり好きだわこの二人。

それと、いよいよ本格的に動き始めた仮面の男ことミスターブシドー。モビルスーツの操縦は上手いものの、名前といい発する言葉といい妙な感じで日本にかぶれたバカ外人みたいだというのはさておき、各方面でも議論の的になっているその正体についてあのgoogleが妙なことを言い始めたらしい↓



わはは、そんなバカな。わはは。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM