掛川花鳥園



今日の会場は浜松の手前、袋井にあるエコパ。よって下りるICは掛川なのでかねてからの念願だった掛川花鳥園に寄ってみた。数十種類のフクロウをはじめさまざまな鳥が見られるところで、フクロウ好きな自分はその存在を知ってからずっと来たいと思っていた所。



大温室の中には熱帯性の睡蓮の池があったり南国の鳥が飛び交ったりで何から見て良いやらという感じ。鳥たちはめちゃめちゃフレンドリーで歩いていると肩に留まってきたりする。


コガネメキシコインコ



フクロウは展示施設だけでなく温室内にもいるのだが置物状態。その中には「びっくりすると身体がきゅうっと細くなる」というトリビアで評判になったアフリカオオコノハズクのポポちゃんもいた。



オオコノハズクというわりには手のひらに乗るほどの大きさで、自宅近くのペットショップでも売られていたのを見たことがあって飼ってみたいなあと思ったのだが、小さいがゆえにデリケートのようで飼うのも大変そうなので諦めたことがあった。しかしかわいいな。自室のモニタの上とかに留まらせておきたいわー。


外では鳥のフライトショーも行われていて、行ったときはベンガルワシミミズクとコンゴウインコのショーが見られた。インコはばさばさと羽ばたきしながら飛び回るのに対してミミズクは飛ぶのにまったく音がしない。夜間、小動物を狩るのに音がしてたら商売にならないから当たり前なのだが、知識として知ってはいたが実際に目にすると感動するものだ。

午後の回ではハリスホークやハヤブサのショーも予定されているのだが時間がないので見られず残念。また次回ということで。

いやぁ念願かなって満足したわ。じゃあ帰りますか…ではなくスタジアム行きます。はい。

富士川SAにて



天皇杯準々決勝観戦のためエコパへ行く途中。好く晴れている。

今日勝てば元日国立!

きれいな富士山に祈って出発。

光のページェント



松島から仙台市内まで戻り、折しも開かれている光のページェントを見物。



まあ、確かにきれいなんだけどどことなく地味っぽい。一度見れば充分かなというのが正直な感想。

これで帰宅。

牛タンもしっかり食べたしずんだ餅や萩の月も買ったし良い観光…ではなく観戦旅行で、札幌に次ぐ楽しいものだった。また来たい。先日の入れ替え戦でベガルタが負けたのが返す返すも悔やまれる。


松島



久しぶりに仙台まで来たのにそのまま帰るのももったいないから松島で来てみた。さすがにこの時間だと人も少ない。



思い起こせば15年半ぶりの松島。



みんな逝ってしまった。



そんな寂しさに浸るのもまた旅の醍醐味。

博多



大分行きのソニック(883系)。JR九州の特急車両はおしゃれだなあ。

今日は日帰り大分旅行(観戦旅行とも言う)。なぜ大分直行でないかというと、羽田〜大分の特典航空券割り当て分が取れなかったためである。

似たような経緯なのか、車内の2〜3割は同じ東京サポがいる。

練習試合も出来るか危ぶまれるほど怪我人続出のチーム状況で相手がトリニータって、今日は勝ち点取れたら万々歳な気がする。

例によって徹夜明けのためしばらく眠って行きたいところだが、滅多に来ないところだから車窓からの景色が興味深くて眠れそうにないわー。



旭山動物園



美瑛をひとまわりしてから旭山動物園に到着。ちょうど2年ぶりだが更に観光客が増えている。アザラシ館入るのに入場制限があるとは。平日なのに。

今回の目当ては6月に完成したオオカミの森。どこの動物園にもいるけど大抵は脇役扱いのオオカミに物足りなさを感じていたオオカミ好きには期待の展示である。

ここを見たら千歳から帰京予定。




札幌到着



わりと寒いんだけど、今朝の東京も寒かったんであまりギャップは感じない。それよりホントに午後から晴れんのかね。この空模様で。雨対策はまったくしてこなかったから降られたら終わりなんですけど。

しかし2年前に来た時も「札幌到着」ってテレビ塔の画像載せてたよな。どんだけテレビ塔好きだよオレは。まあ一度も行ったことないんだけど。




帰宅



大和ミュージアムを出てからはコンビニと給油とトイレ休憩に何度か止まっただけでびゅーんと帰宅。呉からは10時間半、そのうち高速は9時間てとこだった。八王子ICを出たのが計算通り0時過ぎだったので高速料金は3割引(ETC)。広島からの3割引だからこれは大きいってもんだ。もっとも、同じことを考えてるトラック野郎もひしめいているので走りづらいのには閉口したけど。

広島はたぶん13年ぶりだったと思うが、広島市以外に足を踏み入れたのは今回が初めてだった。これもクルマで行ったからだ。

最初に思い立った時は次の瞬間「往復で1600勸幣紂弔笋辰僖ルマは大変だよなあ」とためらいが生じたのだが、思い切って行ってみて良かった。クルマじゃなかったらそこまでの公共交通機関を調べたり待ったり歩いたりが面倒で、あまり行く気にはなれなかったろうし。

まぁそのおかげで納車11日にして走行距離は3000劼魴擇越してしまいましたが。


もう一日あったら江田島に渡って旧海軍兵学校の校舎見学もしたかったんだけど、それはまた次の機会にってことで。



大和ミュージアム到着


潜水艦の内部公開はまだやってなかった。残念。


なお広島観光中



宮島口にてあなごめしを食しているところ。

とりあえず昨日の試合は忘れることにした。



calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
recommend
犬と、いのち
犬と、いのち (JUGEMレビュー »)
渡辺 眞子,山口 美智子(写真),石黒 謙吾(構成)
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM